九州・長崎県新上五島町の特産品「五島手延うどん」の産直・通販
0120-451-560
受付時間 8:30〜17:15(日曜を除く)

贈答・熨斗(のし)紙の豆知識

熨斗紙の豆知識
熨斗(のし)」は、昔は薄く伸ばしたアワビを縁起物として贈り物に添えていたことに由来しており、「のしあわび」の略です。
現在は簡略化され、印刷熨斗や折り熨斗(色紙を細長い六角形に折りたたんだもの)を使用した「のし紙」や祝儀袋が一般的となっています。品物と一緒に目録をつけて贈るというしきたりも簡略化され、相手に中身を伝えるため、のし紙の表書きを書くようになりました。
また、のし紙をかけることは昔から引き継がれている正式なマナーですが、ご家族や友人やなど身近な相手の場合はリボンでのラッピングでも問題ありません。 ただし、のし紙をかけたらリボン掛けはしないようにしてください。のし紙は和風、リボンは洋風のラッピング様式だと思っていただければよいでしょう。

一般に、のしの印刷された慶事用の印刷掛紙を「のし紙」と呼ぶこともありますが、弔事のときは、熨斗(のし)は印刷されていないので「のし紙」とは言わず、「掛紙」といいます。
水引き(みずひき)は、5本(3本・7本もあります)まとめたものを1本としますが、結納、結婚の時は夫婦水引(めおとみずひき)といって、夫婦は2人で1組という意味合いから10本にして使います(ご両家が合わさるという意味合い)。

熨斗紙の種類
「のし紙」には、大きく分けて1.紅白蝶結び 2.紅白結び切り 3.黒白結び切り 4.黄白結び切り の水引の結び方で4つの種類に区分されます。
金銀(婚礼および長寿の祝い)、紅白(一般慶事・婚礼)、紅(還暦)、および弔事として黒白、黄白、双銀などがあります。紅白の場合、紅が右、白が左、金銀の場合は金が右、銀が左にと、あらゆる場合で濃い色が向かって右になるように結びます
また、弔事の懸け紙は、宗教の宗派により、「3・黒白結び切り」は、蓮入り、蓮なしに分かれ最終的には5種類の「のし紙」が存在いたします。下記にどのような「表書き」(贈答目的)に使われるかご説明します。

1.紅白蝶結び
「紅白蝶結び」は、結び目を何度でも簡単に結び直せることから、「何度繰り返しても良いお祝い事やお礼」などに用います。
例えば、お食い初め(新生児の生後100日に行われる儀式)や七五三、入学・卒業、成人といった子どもの成長を祝う行事や、出産や長寿のお祝いなどに使用するのが主流です。また、お中元やお歳暮、お返しである「内祝い」にも用いられます。しかし、一見、万能に思える「紅白蝶結び」も、絶対に使ってはいけないシーンがあります。それは、「お見舞」や「快気祝い」、「結婚祝い」などです。これらは「何度繰り返しても良いお祝い事」ではないためです。

2.紅白結び切り
「紅白結び切り」は、「紅白蝶結び」とは違って、結び目が簡単にほどけません。よって、一度きりであってほしいお祝い事に用います。また、これらの内祝い(お返し)にも最適です。
結婚祝いをはじめ、お見舞い、快気祝いなどが代表的です。何度繰り返しても良いお祝い事やお礼に用いる「紅白蝶結び」が不適切なお祝い事の際は、「紅白結び切り」を選びましょう。
但し、婚礼のお祝いや引出物の場合は固く結ばれて離れないことから、「寿 10本結切り」を使用しますので注意が必要です。

3.黒白結び切り
「黒白結び切り」は、告別式前後の「御霊前」や「御供」に用います。通夜や葬式の香典、法要のお供え物などには、「黒白結び切り」を使用しましょう。
一度きりであってほしい弔事に用います。香典返しなど「志」(弔事返礼)にも使用します。

4.黄白結び切り
関東地方ではあまり馴染みのない「黄白結び切り」は、主に関西地方で用いられる「のし」です。用途は「黒白結び切り」と同じ。通夜や葬式の香典、法要のお供え物など、告別式前後の御霊前や御供に用います。
一度きりであってほしい弔事に用い、香典返しなど「志」(弔事返礼)にも使用します。

本ショップでは注文者情報入力画面に進物体裁で各種のし紙の指定が可能です。特殊な場合は、摘要欄に追加のご指示をお願いしております。どうぞご利用くださいませ。

蝶結び
何度繰り返してもよいお祝い事に使用します(下記のような場合に選択します)。

御中元、暑中御見舞、残暑御見舞、御歳暮、御年賀、寒中御見舞、メリークリスマス、お母さん ありがとう、お父さん ありがとう、永年勤続表彰、御祝(祝事全般用)、御出産御祝、御入学御祝、御誕生日御祝、還暦御祝、古希御祝、喜寿御祝、傘寿御祝、米寿御祝、無地祝儀(祝事全般)、内祝(祝事全般用)、御礼(祝事全般用)、粗品、寸志(祝事全般用)、ご挨拶、記念品 等

婚礼用10本結切
婚礼関連のお祝いに使用します(下記のような場合選択します)。

寿(結婚用)、御結婚御祝、無地祝儀(結婚用)、内祝(結婚用)、寿(結婚内祝い)、御礼(結婚用)

祝 5本結切(御見舞)
一度きりであってほしい場合で、のしあわびを付けない用途に使用します。

御見舞

※のしあわびは、病気見舞いや災害見舞いにも付けず、贈答品が鮮魚や精肉などの生ものの場合も、意味が重複してしまうので付けないのがマナーです。※

祝 5本結切(快気祝)
一度きりであってほしい場合に使用します。

快気祝快気内祝

※「快気内祝」とは、退院はしたけれど全快ではなく通院や自宅療養を行う場合に用いられます。したがって病気の完治のお知らせを目的とする「快気祝」とは違い、「快気内祝」とは退院はしているけれど通院や自宅療養が必要なときに使用します。※

弔事 蓮あり
弔事に使用します。下記の場合などに使用します。

お供(蓮あり)、志(蓮あり)、不祝儀無地(蓮あり)

忌明け法要までは、まだ「仏様」になっていらっしゃらないので「ご仏前」「ご佛前」は使用しません(お供、ご霊前)。

弔事 蓮なし
弔事に使用します。下記の場合などに使用します。

お供(蓮なし)、志(蓮なし)、不祝儀無地(ハスなし)、粗供養(蓮なし)、偲び草(蓮なし

蓮は仏教の象徴ですから、キリスト教などは、蓮なしを使用します。
※忌明け法要までは、まだ「仏様」になっていらっしゃらないので「ご仏前」「ご佛前」は使用しません(お供、ご霊前)。※

弔事 黄銀
弔事に使用します。下記の場合などに使用します。主に関西地区で使われる熨斗です。

満中陰志(黄色)、粗供養(黄色)、弔事 無地のし(黄色)、志(黄色)偲び草(黄色)


麺ギフトは五島うどん


白くて丸く、長ーい「五島手延うどん」。丸く永ーいお付き合いのための贈答品で人気です。
また乾麺ですので、賞味期限が長いので「保存食」や「非常食」に評判です。
不意な来客の「おもてなし」にも、おススメの一品です。
送料無料
お届け先1か所税込8,640円以上の場合、「送料無料サービス」をいたします。
ギフト特集
お中元やお歳暮、敬老の日・母の日などのギフトセット特集・ありがとうの気持ちのプレゼント
九州・長崎県新上五島町の特産品「五島手延うどん」の産直・通販
ネットショップ 長崎五島うどん
857-4211 長崎県南松浦郡新上五島町有川郷578番地24
TEL0959-42-1560 FAX0959-42-1570
Copyright ©長崎五島うどん All Rights Reserved.